読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸何答出

カトゥーンと愛の銃撃戦@船の上

上田竜也って、凄くない?

なんてド直球ストレートなタイトル…バット振ったら確実ホームラン…
上田竜也って、凄くない?」
今更じゃなくて、しみじみと。

私をフォローしていただいてる方には分かると思いますが、基本的にえぐい性癖を当方持っておりまして。その性癖にズッコンバッコンくるのが中丸くんなので付き合ってもらってるんですけど、そのおかげで中丸くんツイートが多くて。
上田担なんですけど。

普段は上田竜也について話すことって少ないんですよ。言っても「ぅーちゃカワイイ;;;;」くらいでかなり乏しい語彙力なんです(特に上田くん見ると乏しくなる)。
でも、今日の授業でロミオとジュリエットの話になって「ロミオって誰が演じたことある?」って先生が言うもんですから「上田竜也」としっかりはっきり胸張って答えたら、友達が「www」ってなったんです。

「(お前にとってのロミオだろ)www」
「……………………うちの子、ロミオやったことあるよ…?」

世界が割れたような表情を浮かべる友達(そんなことない)。そうよ?うちの子、ロミオよ?
って思ってから甘栗とか毬栗とか股下85が頭駆け巡って。

上田竜也って、凄くない?」

に至りました。口に出すと甦る記憶。
しかしブツブツ言ってブログ書くわけにもいかないので、口のなかにタコ入れておきます。本当に食べてます。

中丸くん同様にwiki大先生やら知恵袋やらにお世話になりながらかき集めた情報を私の心情と共に実況します。

出生地:神奈川県
出身地:埼玉県
なんかもうSUKI(甘)
色んなところで神奈川と埼玉とか言うからみんなこんがらがっちゃう。まったく惑わす天使め。

沖縄県石垣島に3歳~小学校入学直前まで。
3歳で石垣島BOY…可愛すぎて南西諸島沈む;;
そういえば埼玉戻ってから、小6の二学期に引っ越したんだっけ?どんだけ切ないのよって小6の時思った記憶。でも、ぅーちゃが引っ越してきた側の学校の生徒だったら、毎日花束届けに行ってたかもしれない。

週7で習い事。って、毎日や~~~んハッハッハッ!
Q.やっていた習い事は?
(´・ω・`)習字、そろばん、英語、ピアノ、塾、絵画
ンヒィ;;;ボンボン発動;;;;
将来は弁護士かパイロットになる予定だったとか本当に意味わかんない…弁護士ならなんか事故ってとりあえず裁判にするし、パイロットならジャックしたよ…そんなロリ声で舌足らずな弁護も聞いてらんないよ;;;リアルリーハイ;;;ウエタグ;;;

嫌いな食べ物 グリンピース、ウナギ
好きな食べ物 タコ
これ以上のカワイイ回答持ってる方いましたら至急コメントを。
キウイを食べると耳がかゆくなる。ここまでくるとキウイ食べさせて「かゆい!」って猫手で耳掻いてるの見たくなる。
動物大好き。触れると溶けるような声を出す。死んだ。ありがとう世界。
視力が悪い。コンタクトとメガネ。わかってるよね使い分け…視力悪いエピなら、ライブ中壁に向かって手振ってたぅーちゃが一番好きです…

バスケ以外の球技ができない
なんかこれがツボ。なにそれ。なんなの。(語彙力)

ボクシングをしてる。脂肪5%だっけ?しかもアスリート用だっけ?寒そうだから私が抱き締めてあげようアッ夏だ。
妖精が見えてた。
妖精の名前 マリンちゃん。
人が倒れた音がする。
よし、そこらへんに転がってるの集めとけ。

こんな不思議ちゃんみたいなことしてるのに、早稲田大学に受験しようとしてた上田竜也って何者…
早稲田大学の受験日と光一御兄様ポップジャム最終回の撮影日(しかも北海道)が被ってて、撮影を一世一代で選んで。
でも待てよ?光一御兄様のポップジャム最終回が2002年3月、単純に考えて1983年生まれで2001年4月から2002年3月31日まで高3、この感じだとぅーちゃんは高校から間なく受験?ンンン?2008年に中丸くん入学だよ?

……………上田竜也が中丸雄一の先輩……………


この話はやめておこう。
世界が無くなる気がする。

2006/03/22にKAT-TUNがデビューして、2008年にはソロコンぞ……スゴすぎるだろ……
なんとなくそりゃ仁亀レベルならソロわかるよ?人気も半端なかったし。でも、端の方にいた原石に気付く人ってそう多くはなかっただろうし、私だってCD買うまでほぼ上田くんの存在知らなかったよ?PVで「あ、婚カツの」ってなったくらいにして。露出もさほど、その中でのソロコン。
これはもう上田竜也の世界観が引き寄せた。
完全に実力。

しかも彼は1回で止まらなかったわけで、2010年またもソロコン。
というかソロコンだけどあれはMOUSE PEACE。
ジャニーズでもなく、KAT-TUNでもなく、MOUSE PEACEというバンド。
そりゃあ肩書きにはあったけど、上田竜也の世界観を全面に押し出したライブ。
この札幌公演行きましたよ……上田くんの回すビデオテープには私がいるはず(豆サイズ)…
生でマリアン?生でリラックマ
よく生きて帰ってこれたな。
ちなみにあの時、通路側だったワタシは上から降ってきて一段下の階段に落ちた風船を拾おうとしたとき、後ろから大人の膝蹴りを受けて膝をゴリュッッといきまして出血。
家に帰ってからその傷に「上田竜也ソロコンの勲章」とか意味わからない名前付けてました。
マウピはまたやるべき。やるべき。やるべき。

と、まぁ語ってきて本当にスゴすぎる。
テストの点がちょっと引くけりゃ山に捨てられ、家には螺旋階段があり、ずっと「お金になる職に」と言われてきたボンボンが自分の努力と才能で導いてきたものは数知れず。
受験よりKAT-TUNであることを選んだ上田竜也は、今そのデカイ看板を背負って、どんな苦手なことにも挑戦してる姿、カッケーぞ!!!!!!
まだ上田竜也の存在を知らない人も沢山いるんだ。
世界に見つかれ上田竜也!!!!!!

(全文訳 上田竜也にお仕事を)